画像背景

背景

デイサービスおもてなし

介護をしない介護施設

介護をしない介護施設

介護ってアナタにとってそれはどのような気持ちになれるものなのでしょうか。
それは生きていく幸せを感じられるものなのでしょうか。
それはあなたにとってどんな未来に繋がる時間になるのでしょうか。

介護業界の色々な景色を見てきたいまだからこそ

「世間で認識されている介護の常識にはなかった介護」

を世の中に存在させたい。
そう強く願うようになりました。
いままで誰も踏み込まなかったその領域に。
敢えて自分達の存在を確立すべく進んでいくことを決めました。

是非、わたしたちの『おもてなし』を体験しに来てください。
本屋
→ 本が買えるところ
カーディーラー
→ 車が買えるところ
レストラン
→ 食事ができるところ
美容室
→ 髪を切るところ
病院
→ 病気や怪我を治してくれるところ
介護施設
→ 介護をしてくれるところ …

なんか嬉しくないですよね?何故?
介護をしてくれるって助かるし、有難いけど、素直に喜べない。
そう思う方は多いはず。
介護をされて嬉しい方はいないと思うから、だからうちは介護をしません。するのは『おもてなし』

是非、わたしたちの『おもてなし』を体験しに来てください。
きっと新たな時間が動き出します。

デイサービスおもてなしのご案内

『デイサービスおもてなし』は
“自分の人生の舵取りは自分自身で行う事を生きている限りして頂けるデイサービス”です。
いわゆる『自己選択・自己決定・自由と責任』生きている限り・どんな状態であっても。
人生は選択の連続。
どの選択においても、自分の意思が反映されていて、その選択に対し自分で責任を持つ事で
『おもてなし』では人としての尊厳を保とうとしています。
それが出来る場所であることが、『デイサービスおもてなし』が存在する意義。

デイサービスおもてなしのご案内

デイサービスおもてなし概要

デイサービスおもてなし概要

【身体を動かす為の仕組みを随所に】

何をするにも移動が伴うようになっています。
スタッフが利用者様のテーブルを回ってバイタルを測ったり、お茶を淹れたり、食事を運んだりすることは致しません。
目的の場所へ動いて、ご自身のことをご自身で行って頂けるように致しました。

  • 活動を選んでから
    【活動を選んでから】

    到着後中に入る前にロビーで、その日に行う活動をご自身で選んで決められます。
    やりたいことをお好きな時間で行う。
    ご自身の時間をご自身でコントロールすることで
    主体的になって頂くことを目的としています。

  • バイタルチェック
    【バイタルチェック】

    看護師の見守りの下、ご自身でできる範囲で
    体温と血圧を測定して頂きます。
    そして、数値を用紙に記入します。
    ご自身の状態に向き合うための必要な情報を、
    ご自身で確認して頂くことを目的としています。

  • キッチン
    【キッチン】

    お米研ぎ、料理の下ごしらえ、味噌作り、
    ぬか床なども活動のひとつとして取り入れてます。
    材料の切り方ひとつとっても、参加されている方々同士で考えながら行って頂き、創作作業と同時に
    コミュニケーションも活用した時間です。

  • バイキング
    【バイキング】

    昼食はバイキング形式です。
    ご自身の食べられる量やその時の
    体調を考慮してお取り頂けます。
    食べられないものや食べにくいものがある場合は、
    食べやすい形に加工したり他のものに代替えも致します。

  • 浴室・脱衣室
    【浴室・脱衣室】

    お好きな時間にお入り頂けます。
    お一人でも安全に入れるように浴槽や手すりなども設計しており、
    ご自身で自由にお入り頂ける環境を積極的に取り入れています。
    もちろんお一人での入浴が不安な方はお手伝い致します。

  • シャンプー台
    【シャンプー台】

    入浴はしないけど髪の毛だけ洗いたい方には、
    シャンプー専用のコーナーを設置しています。
    仰って頂ければすぐにご利用できます。
    美容室感覚でご利用ください。
    シャンプー後のブローも行い、その後の時間を気持ちよくお過ごし頂けます。

  • ウッドデッキ
    【ウッドデッキ】

    日当たりのよいテラスでお好きな時間が過ごせます。
    フロアのすぐ横なので利用しやすく、お昼ご飯も
    こちらで召し上がって頂けます。
    陽の光や風の自然のチカラで心が豊かになり
    きっとその後が素敵な時間になっていきます。

  • 石窯で焼き立てのパンを
    【石窯で焼き立てのパンを】

    石窯でパンが焼けます。
    オーブンでは出せない味の本格的なパン作りです。
    薪をくべて焼くパンはホント美味しいです。
    焼き上がりを石窯から出す瞬間は何度見ても感動します。
    リピーター続出で人気の活動です。

お選び頂ける日中の活動

  • 活動1
  • 活動2
  • 活動3
  • ・お米研ぎ
  • ・下ごしらえ
  • ・土鍋でご飯を炊く
  • ・自家製味噌作り
  • ・石窯パン作り
  • ・斧やナタで薪を割る
  • ・窯に火をつける
  • ・窯の火加減を調節する
  • ・15時のお茶菓子作り、作るのを見学
  • ・誕生日の方への手作りケーキ
  • ・植物への水やり
  • ・畑での農作業(水やり・草むしり・土の耕しなど)
  • ・種から苗を育てる
  • ・外に散策
  • ・カラオケ
  • ・洗濯ものを干す、取り込む、たたむ
  • ・お湯呑み洗い、拭き
  • ・ぬか床でお漬物をつける、味見
  • ・のんびり
  • ・気分次第

などなど…。

  • 活動4
  • 活動5
  • 活動6

『おもてなし』が大切にしているもの

わたしたちの理想の介護は『相手の方に心を寄せて尽くす介護』です。
「介護をする側」と「される側 」という関係性が見えないように。

介護業界に身を置き、中々好きになれなかった介護が
“相手の方に「介護をされている」と思わせてしまうもの”
“気付かないうちにその方の尊厳を傷つけてしまうもの”でした。

わたしたちは、いわゆる『相手の方にも周りの方にも介護をされていると感じさせない介護』
の形であったなら、介護に対して抵抗がなくなるのではないかと思っています。

「お風呂入りましょうね」「お手洗い行きましょうね」これまで介護業界で見てきた関わり方
何かをされると思わせてしまうような言い回しには違和感がありました。

「お風呂の用意ができましたけど、いかがなさいますか?」「お手洗いお使い頂けますけど、どうされますか?」
ここ『おもてなし』ではこんな会話が聞こえます。

「介護をしている人」が「何」を大切にしているかによって、世の中に在る
定着してしまった介護の印象は、きっと変えられる。わたしたちはそう信じています。

そしてそれが介護を必要としている方の心の奥の願いなのではないでしょうか。

『おもてなし』が大切にしているもの わたしたちの理想の介護は『相手の方に心を寄せて尽くす介護』です。

施設概要

所在地 静岡県静岡市葵区緑町5-25
TEL 054-200-7707
Fax 054-200-7708
営業日 月曜日~土曜日(祝祭日含む)
提供時間 9:30~16:40
利用定員 30名
事業所番号 2274204292
沿革
2009.10.1
2010.9.1
2012.11.1
デイサービスおもてなし開設
定員を20名から24名に変更
定員を24名から30名に変更

株式会社 One for All

【事業所名】
デイサービスおもてなし

【住所】
静岡県静岡市葵区緑町5-25

【TEL】
054-200-7707

メールでのお問合わせはこちら